地図なき道の人生に信頼にまさる宝なし

仙台市に生鮮食料品の市場ができたのは、約400年前に藩祖伊達政宗公が仙台に開府したときに始まったと伝えられています。
弊社は「仙台の台所」中央市場の仲卸として市場流通に一翼を担っております。
「小回りの良さ」「気さくさ」が売りのアットホームな野菜・果物の仲卸です。プロの目利き商品を市場ならではの新鮮さで、個人のお客様や、飲食店経営者様、小売業者様にもお届けします。